入会のメリット

入会で得られる7つのメリット

1.異業種交流ができます

 会員の業種はいろいろです。異業種の方々と交流を通じていろいろな情報を耳にすることができ、
それを経営に活用することができます。場合によれば新しい取引先の発掘ができるかもしれません。

 

2.講習会・講演会・見学会などにより、教養を身につけることができます。

 

3.税法の勉強ができます。

 

4.税制改正要望を通じて、中小企業にとって有利な税制の実現を目指すことができます。

 毎年上部団体である愛知県法人会連合会を通じて、全国組織である全国法人会総連合に対し、
税制改正要望事項を提出しています。
 全法連ではその要望に基づき財務省等の各機関に働きかけております。
 その結果、多くの改正要望が実現しております。

 

5.説明会、研修会などによりホットな情報を知り経営に役立てることができます。

 

6.会員企業の福利厚生制度を応援しています。

 

7.地域への社会貢献ができます。

 

法人会会員になると・・・

1.会員手帳・会員の章が交付されます。

 会員手帳は、会員証を兼ねるもので研修事項が記載され、税務調査の際には調査官に提示します。
 「公益社団法人 小牧法人会」の章は、法人会員であることを示すもので事務所や事務所の門口に掲示します。

 

2.法人会事務局をご利用いただけます。

 法人会事務局には、税金や経営などの企業経営に参考になる図書や資料が備え付けてありますので、
会員は自由に閲覧できます。
 また、税金・経営問題や人づくり・職場づくり等の研修に利用していただけるビデオを揃え、
会員の皆様に無料貸出をしております。

 

3.広報誌「広報小牧法人会」が届きます。

 小牧法人会では年3回「広報小牧法人会」を発行しています。
 法人会の事業活動や支部・部会の動きなどを会員の皆様にお知らせし、
経営情報や税制、税務関係の最新ニュースを掲載しております。 

会 Q & A

Q.会費は必要なの?

A. なんとコーヒー1杯半です!(資本金によって異なります)

会費は資本金により大企業に負担が大きく中小企業に軽くなっていますので、
月額にして500円程度(資本金500万円以上1,000万円未満)です。

Q.税金のことは税理士にまかせてあるが?
A. 専門的なことや、難しいことは税理士にやってもらうとしても、自分の会社で適用できる 有利な規定や制度をよく知ることにより、これを十分活用するよう税理士に依頼することができます。助言をうける場合、自らがよく税を知っていなければなりませんので税理士先生方も入会を勧めています。
税理士に作成してもらった決算書や申告書は自分で税法や通達を知っていなければ、これがどういうものかわかりません。

 

ここまで読んでくださった方々へ

法人会の活動についてもっと知りたい方へ

入会を検討されている方へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

小牧法人会の活動

実際の活動内容はこちらから

  • 小牧法人会(親会)
  • 青年部会
  • 女性部会

小牧法人会の活動

  • 「小牧法人会」について
  • 行事予定
  • 広報誌(PDF)
  • 当会への変更届
  • 公開資料